powerd by 楽市360

倖田 來未さん

倖田來未(本名:神田 來未子 愛称:くぅ)さんがエロかっこいい女性シンガーとして、ウェブログなどでも話題を集めています。

タレントであり歌手の倖田さんは、ドリカムに憧れて芸能界へ入り、2000年12月にエイベックスのrhythm zoneレーベルでデビューしたそうです。

しかし、アメリカで1stシングルの「TAKE BACK」が全米ビルボードダンスポップセールスチャートで19位、18位を記録するが、日本でのデビューは思うように行かなかったようです。

転機となったのが、2003年発売のPS2のゲーム「ファイナルファンタジーX-2」です。

テーマ曲の7th「real Emotion / 1000の言葉」が、オリコンチャート初登場3位で累計23万の売上を果たし知名度も上がる結果となりました。

ダイエットをしたことで有名になり、マスコミからは「エロカッコいい」などと呼ばれるようになったようです。

そして、海外アーティストなどの影響を受け露出度の高い服装など話題になりました。

2006年に「恋のつぼみ」「4 hot wave」「Black Cherry」などのCDリリースや写真集「MAROC」を発売して人気を得、より多くのファンを獲得していきます。

2006年12月16日では「第39回日本有線大賞」、12月30日「日本レコード大賞最優秀歌唱賞」を受賞するという、衣装ではなく歌唱で受賞されたことに涙して喜んだということです。

ファンによるサイトやウェブログでも、倖田來未さんが受賞したことに感動しており、励ましの言葉も沢山見られますよ!