powerd by 楽市360

グラビア アイドルカテゴリの記事一覧

倖田 來未さん

倖田來未(本名:神田 來未子 愛称:くぅ)さんがエロかっこいい女性シンガーとして、ウェブログなどでも話題を集めています。

タレントであり歌手の倖田さんは、ドリカムに憧れて芸能界へ入り、2000年12月にエイベックスのrhythm zoneレーベルでデビューしたそうです。

しかし、アメリカで1stシングルの「TAKE BACK」が全米ビルボードダンスポップセールスチャートで19位、18位を記録するが、日本でのデビューは思うように行かなかったようです。

転機となったのが、2003年発売のPS2のゲーム「ファイナルファンタジーX-2」です。

テーマ曲の7th「real Emotion / 1000の言葉」が、オリコンチャート初登場3位で累計23万の売上を果たし知名度も上がる結果となりました。

ダイエットをしたことで有名になり、マスコミからは「エロカッコいい」などと呼ばれるようになったようです。

そして、海外アーティストなどの影響を受け露出度の高い服装など話題になりました。

2006年に「恋のつぼみ」「4 hot wave」「Black Cherry」などのCDリリースや写真集「MAROC」を発売して人気を得、より多くのファンを獲得していきます。

2006年12月16日では「第39回日本有線大賞」、12月30日「日本レコード大賞最優秀歌唱賞」を受賞するという、衣装ではなく歌唱で受賞されたことに涙して喜んだということです。

ファンによるサイトやウェブログでも、倖田來未さんが受賞したことに感動しており、励ましの言葉も沢山見られますよ!

野田社長

野田社長の巨乳ビジネス概論というexsiteの公式ブログがあり、密かな人気を集めているようです。

野田社長とは本名を野田義治さんと言い、現在「サンズエンタテインメント」の代表取締役社長です。

他には、「イエローハウス」「トラフィックジャパン」の代表取締役社長で、「アド・トラスト」の取締役をしています。1988年にはイエローキャブの代表取締役社長に就任していました。

そんな野田さんのウェブログ名「巨乳ビジネス概論」はとてもインパクトがありますね。この名前を聞いて、巨乳が出てくるかと思いきや、野田社長の日記でした。

内容としては主に、「BANBA王」や「carezza」などのイベントやCD、DVDリリース情報などを語っています。

「巨乳ビジネス」とはいったい何を意味しているのか気になるところです。

野田さんは、「堀江しのぶ」「かとうれいこ」「山田まりや」「細川ふみえ」「雛形あきこ」「小池栄子」「佐藤江梨子」「MEGUMI」など、比較的胸の大きい女性タレントを育ててきたことにあるようです。

それだけではなく、自分のことを「巨乳バカ一代」を自称しているところにも人気がありそうです。

野田社長は仕事には妥協をしない性格だそうで、自分の事務所タレントの瀬戸早妃さんと西川貴教さんが交際しているのを知ると、瀬戸早妃さんへ対し反対したという話です。

ですが、ドラゴンアッシュの降谷建志さんとMEGUMIさんとの交際については認めているそうです。